イベント・催事情報


6月30日~8月21日

夏詣

同夢山 願成就寺(總州 願成寺)・夏詣について

平成26年より、東京・浅草の浅草神社様を始めとする寺社様並びに「夏詣実行委員会」の皆様が、

「新しいニッポンの習慣づくり」として始められたこの「夏詣」でございますが、

当寺は平成28年より賛同・参画させて頂いております。

 

皆様もよくご存じの、「たなばたさま」の楽曲にある五色の短冊の五色については、

五行説にあてはめた五色という事で、緑・紅・黄・白・黒を指します。

元来、中国では五色の短冊ではなく、五色の糸をつるそうです。

また短冊は、お盆や施餓鬼法要で用いる佛教の五色の施餓鬼幡からも影響を強く受けていますので、

意外かもしれませんが、お寺も「七夕様」や、本年で当寺が実施2年目を迎える「夏詣」とも繋がりがございます。

 

皆様お誘い合わせの上、お気を付けてお詣り下さいませ。

 

〇当寺の夏詣の期間についてご案内〇

6月30日〜8月21日迄

 

夏詣期間中は夏詣限定御朱印をご用意しております。

また、御朱印、祈願・お祓いについては当寺住職が対応させて頂きます。

 

※住職不在の場合もございますので、ご来寺の際は予めご連絡頂けますと幸いです。

 

 

 我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、翌日の元日は新しい年に始まりとして、

その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。

その始まりから6 ヶ月、同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、過ぎし半年の無事を感謝し来る

半年の更なる平穏を願うべく、年の半分の節目として、7 月1 日以降にも神社・仏閣に詣でます。

この新たな習慣を「夏詣」と称して、我が国の守り伝えるべき風習となるよう、共に育てていきたいと思います。

 

夏詣  Natsu-Mode

It is Japanese tradition to visit a shrine on New Year’s Eve to purify one’s mind and soul before beginning a new year. On New Year’s Day, one will visit the shrine once again praying for a peaceful and healthy year, and this act is called Hatsu-Mode (literally translated as, the First Worship).

Natsu means summertime in Japanese so Natsu-Mode is the Summertime Worship. With half a year gone by, one will visit the Shrine again at the end of June to cleanse their sins they have accumulated through the first half of the year, and make another visit in the beginning of July to pray for peace and  health for the second half of the year.

 

詳しくはこちら 


毎月1回開催

お寺でテラピーヨガ

詳細は、願成就寺 0475-55-2756 または、当寺住職 小川携帯 090-3237-7436 まで、ご連絡下さい。

平成28年6月19日(日)公開